婚活ブログ

女性の婚活 よくあるご質問 2021年1月3日

「顔」か「話」の相性かという究極の二択を迫られた時に考えたい5つのこと

「顔」か「話」の相性かという究極の二択を迫られた時に考えたい5つのこと

 

お話の相性は非常にいいけれど顔は全く好みではない、第一印象で「これはパス」と思った容姿の男性なのに予想以上に居心地が良くて困惑している……とお悩みの婚活女性も多いのではないでしょうか。

 

婚活だけでなく恋活の場面でも、「異性を選ぶ時に大切なのは内面か外見か?」というテーマは性別や年齢を問わず直面するものです。

 

嫌になったからといって簡単に取っ替え引っ替えできないパートナー選びでは特に、どちらを重視するかは究極の二択として婚活者を苦しめるものです。

 

本記事では、「顔」か「話」の相性かという究極の二択を迫られた時に考えたい5つのことについて紹介します。

 

関連記事:気持ち悪さのある好意メッセージを送る男性との別れは少し考えた方がいい理由

 

話の合う異性は探してみると非常に少ない

 

婚活で何人もの男性と顔合わせやデートを経験したことがある方にはよくわかるかと思いますが、話がとても合う男性と出会える確率は思っているほど高くありません。

 

細かな趣味やちょっとした共通の話は見つけて盛り上がることができても、価値観でしたりとても大切にしているライフワークなどの深い話まで合う人とはなかなか巡り会えませんよね。

 

そういったことを考えると既に話が非常に合う方がいる場合、その人と同等に話が合いその上で容姿も優れた方が見つかる確率は奇跡と思っておく方がいいでしょう。

 

色々な話が通じる人がいい、趣味の話をとことんしたいといった具合に話の相性を大切に考える人でしたら、話の合う男性を見た目が悪いという理由だけで逃してしまうのは勿体ないかもしれません。

 

関連記事:男性が「話しやすい!」と感じる女性の5つの特徴

 

見た目はある程度改善が可能

 

人が持っている話題はいわばその人の人生の積み重ねのようなものですから、急激に話題のレパートリーを増やすことは不可能です。

 

本を読んだりネットで調べればその場しのぎ程度の知識はつきますが、所詮は付け焼刃なのでいつかこちらの話題についてこられない時がやってきます。

 

一方で見た目は本人の意識次第ではありますが、ある程度でしたらカバーすることが可能です。

 

例えば肌荒れの目立つ男性でしたらスキンケアをするよう働きかければいいですし、ファッションや髪型がダサい場合も雑誌やネットを見て今時の洗練された雰囲気の物を勧めればかなりましになります。

 

体型や禿げなどは遺伝も関係しすぐには改善できないところもありますが、体型に合った服を来たり清潔感のある髪型に整えたりと何かしら改善策があるものです。

 

一見「これはない」と思う容姿の男性でも女性の意見を聞いてイメージチェンジをすれば、見られるレベルまでアップデートできることもあります。

 

なので容姿だけが残念な場合は、「○○したらもっと素敵になると思う」「こういう服の方が絶対に似合っている」といった具合にやんわりと指摘して改善を期待しましょう。

 

関連記事:婚活デートで「早く帰りたい!」と思ったあるあるエピソード5選

 

一緒にいて窮屈さがないのは誰か

 

パートナー候補者が複数いてお相手選びで困った時は、一緒にいて誰が一番窮屈さがないかを考えてみてください。

 

何名かの男性と会った経験があると、居心地の感覚が男性毎に異なることに気づけると思います。

 

なんとなく落ち着ける人、一緒にいて自然に盛り上がったり楽しい気持ちになれる人、穏やかに過ごせても緊張感が拭えない人、見ている分にはよくても所作などモヤモヤする部分がある人など様々ですね。

 

パートナーを選び結婚するとその人とは長い時間一緒にいることになるので、お相手の空気感にプラスな感情を抱けなければ結婚生活は苦痛になってしまいます。

 

少なくとも側にいて苦痛を感じる男性や、いつまでも壁が取り切れないような男性はパートナーとして選ぶのは止めた方がいいでしょう。

 

関連記事:恋活・婚活慣れしていない男性が嬉しいと感じた女性の態度

 

総合的なスペックで足し算をしてみる

 

お相手選びで迷った時は容姿や話の相性といった単体ではなく、その他の要素を総合的に見て考えてみるのも手です。

 

年収や仕事、家柄などのスペック、人生観や恋愛観などといった内面的な部分などあらゆる点を鑑み、最も高得点だった人をパートナーの最有力候補とするのです。

 

お相手の容姿が全く好みではなくても、他に欠点がなくそれどころか高スペックで印象的にも問題がなければそのお相手に決める価値はあるでしょう。

 

反対に顔が非常に好みであっても性格面で難が目立ったり低~並スペックであれば将来的に生活苦が予想されますので、パートナーとしてはオススメできないという評価になります。

 

複数の男性を思い浮かべた時に簡単に相性の比較できるよう、どの程度理想に達しているかのチェックリストを作っておくと便利ですね。

 

関連記事:慣れない婚活でも失敗しづらい結婚相手を選ぶコツ5選

 

許容範囲を越える容姿なら諦めることも視野に入れる

 

話の相性は内面の相性とも深く結びついていて、良くしようと思ったところですぐに改善できるものではありません。

 

そのため一緒にいて窮屈さがなかったり、女性思いで親切にしてくれているのであれば顔が全く好みではなくてもパートナー候補に入れることをオススメします。

 

とはいえどうしても許しがたい容姿に感じてしまうものもありますよね。

 

なのでもし一緒にいるのが恥ずかしい、改善を提案しても全然聞き入れてくれない、正面から顔が見られないレベルで好みから外れて目のやりどころに困っているのであればお別れも視野に入れましょう。

 

好みでなくても容姿に慣れることができればいいのですが、受け入れられない場合は結婚するとストレスや強い後悔の元となる可能性が高いからです。

 

関連記事:特に惹かれる所がない男性とは交際を終了してもいい4つの理由

 

まとめ

 

以上、「顔」か「話」の相性かという究極の二択を迫られた時に考えたい5つのことの内容でお送りしました。

 

出会いの場では話が合う異性と出会うことは非常に貴重ですから、スペックなどを総合的に見て問題ない場合でしたら多少容姿が悪くてもご縁は大切にすることがオススメです。

 

ただ容姿があまりにも好みから外れる場合や保守的で改善が見られない場合などは、早まって結婚に進んでしまうと後悔する恐れもあります。

 

なので決めかねている場合はお相手の容姿を「好みから外れていても受け入れられるかどうか」という面で一度冷静になって考える期間を設けるといいでしょう。

 

関連記事:初めての女性の婚活

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ