婚活ブログ

女性の婚活 婚活成功の秘訣 2020年11月12日

プロポーズされる前の女性が持っておきたい心構えとメンタルケア方法

プロポーズされる前の女性が持っておきたい心構えとメンタルケア方法

 

彼からいきなりプロポーズをされたらどう答えよう、プロポーズ待ちをしているのにそのタイミングがいつまで経っても訪れない……と不安を覚えたことがある女性、もしプロポーズをされる立場になったことを考えると息が詰まりそうになったことがある女性も多いかと思います。

 

プロポーズはする側もそうですが待つ方も緊張し、持っている精神力が試される第一の頑張りどころとも言えます。

 

ここを耐えられるか否かで男性からのプロポーズの有無は決まってきますので、特に気をつけたいポイントですね。

 

本記事では、プロポーズされる前の女性が持っておきたい心構えとメンタルケア方法について紹介します。

 

関連記事:男性が「この人となら結婚したい!」と思う女性の特徴やキッカケ

 

本当に結婚したい相手なのか考え直す

 

将来像をしっかり抱いていない方の場合は、プロポーズをされた時になって焦ってしまって結婚するか否か即答できない場合があります。

 

保留をすると男性側としてはこれまでの交際期間は無駄だったのか? と不安に思ったり、せっかく準備をしても相手の気持ちがついてきておらず落胆してしまったりします。

 

なのでお相手と本当に結婚していいのか、プロポーズを待っている時に今一度考えて答えを出しておきましょう。

 

「結婚したい相手なのか?」と自問できるということは、裏を返せば結婚やお相手に対して冷静な目を向けることができているとも言えます。

 

これを機に結婚するメリットやお相手の性格と理想の結婚生活が合っているかということ、理想の結婚像そのものに対して一度深く冷静に考えてみることをオススメします。

 

関連記事:慣れない婚活でも失敗しづらい結婚相手を選ぶコツ5選

 

彼がする将来の話題を軽く流さない

 

女性が日々の会話からさり気なく男性心理を探るように、男性もまた会話を通して女性の考えていることを探ろうとするものです。

 

結婚を巡るシーンで一例を挙げるならば、仕事に関する話題やこれからの生活に関する話題ですね。

 

日常の話題の中でもしかすると「将来をきちんと設計するために新しい仕事にもチャレンジしたい」とか「仕事が終わって帰ったら家に明かりが点いていて⦅お帰り⦆を言ってくれる人がいるっていいよね」などというような話が出ることがあるかもしれません。

 

そういった話題はこちらを「信頼」していて尚かつ、「思い描く将来の生活や結婚像を共有しよう」という意志がなければ出さないものです。

 

プロポーズを待つ時は何気ない話題だからと流さずに、彼のする話題のひとつひとつに注意と関心を払っておくようにしましょう。

 

関連記事:これからの時代の婚活で求められるようになる恋愛観

 

男性が悩んでいる気持ちをわかってあげる

 

こちらは結婚を待っているのにどうしてプロポーズしないの? とイライラを募らせる女性もきっと多い筈です。

 

ですがそうした気持ちをぶつけてしまうと男性はより強いプレッシャーを感じ、結婚に対して尻込みしてしまいます。

 

そこで大切なのは、男性には男性なりにプロポーズについて悩んでいるのを理解してあげることです。

 

結婚は単に勢いだけでできるものではありません。

 

中には深く考えずに勢いと直感で結婚するパターンもありますが、大人の婚活ではお互いの今後の生活を考えれば考える程プロポーズに対して慎重になります。

 

特に男性は未だに家庭を支える役割を担う場合が多いですから、「今の自分が家族を幸せにできるだろうか」ということをじっくり考えようとします。

 

またプロポーズ自体も人生でそう何度もするものではなく、気軽に練習もできないのでその点でも大きな不安を覚えていることもあります。

 

彼の姿勢に怒りや焦りを感じるのも無理はありませんが、彼は彼なりにどんなタイミングでいかにプロポーズをするかと悩んでいるということは忘れないでおくといいですね。

 

関連記事:恋活・婚活慣れしていない男性が嬉しいと感じた女性の態度

 

何でも相談できる人を1人は作っておく

 

プロポーズ待ちをしている時は精神状態が非常にナイーブになっており、ちょっとしたことで傷ついたり疑心暗鬼に陥ったりするものです。

 

しかし婚活や結婚というと話題の中ではデリケートな方に入りますので、相談できる人も限られますね。

 

お相手を選ばないと相談をする筈がなぜか説教をされる立場になったり、いつの間にか結婚で悩んでいることを打ち明けた人以外の人が知っていたり。

 

そうしたことを防ぐために、何でも相談ができたり気晴らしができる相手は1人は作っておいた方がいいでしょう。

 

例えば信頼のできる口の堅い友人でしたり、親身になってくれる歳の近い家族、これらがいなければ結婚相談所に在籍しているプロの婚活カウンセラーもオススメです。

 

お悩みは1人で抱えて悶々とするよりも言葉にして吐き出した方がスッキリとしますし、思考の整理がされて落ち着くこともできますよ。

 

特に婚活カウンセラーは傾聴力があり親身に相談に乗ってくれますので、不安を覚えた時にはメンタルケアのひとつの手段として利用してみるといいでしょう。

 

関連記事:結婚したらいい妻になりそうだなと男性に思われる女性の特徴5選

 

プロポーズされるか不安ならば婚活は続ける

 

いつまで経ってもプロポーズされず、このまま歳を取っていくのか……と不安になる場合もあるでしょう。

 

その後無事に結婚ができればいいですが、必ず結婚できる保証はありませんよね。

 

なのでプロポーズされないことに不安があり、心理的に抵抗がないならパートナーがいても保険という意味で婚活を続けることをオススメします。

 

新しい男性と出会うことで気分のモヤモヤやイライラも一時的とは言え晴れますし、交際~プロポーズ待ちという微妙な時期の中だるみも防げます。

 

何より持ち駒が増えることで1人の男性に全てを賭けなくてもいいという、精神的な余裕が生まれるメリットが大きいですね。

 

婚活を続ける途中でプロポーズされれば一安心ですし、もし煮え切らない側の彼が不発に終わったとしても婚活を続けていれば空白期間を作らず再スタートできるというのも安心できるポイントになります。

 

関連記事:メッセージやお見合い後に男性から反応がなかった時に気持ちを切り替える5つの方法

 

まとめ

 

以上、プロポーズされる前の女性が持っておきたい心構えとメンタルケア方法の内容でお送りしました。

 

プロポーズ待ちをしている時は何かと精神が不安定になりがちですが、理想の結婚像や2人の生き方などこれを機に見つめ直せることもありますね。

 

またお相手の男性もプロポーズに対して緊張していることも多いですから、会話を重ねたりコミュニケーションを密に図ることで不安を解消させてあげるのもいいでしょう。

 

もし不安や気分が晴れずにどうしようもなくなった時は、カウンセラーに相談したり婚活を続けたりするのも有効ですので上手にメンタルケアをしていってくださいね。

 

関連記事:初めての女性の婚活

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

お知らせ
2020年8月12日

夏季休業のお知らせ

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ