婚活ブログ

婚活あるある 男性の婚活 2020年10月11日

彼氏面をしてきて鬱陶しいと感じる婚活男性の言動・行動5選

彼氏面をしてきて鬱陶しいと感じる婚活男性の言動・行動5選

 

女性にはとても優しくしているつもりなのに引かれて逃げられる、丁寧にエスコートしているのに不満なのかいつも連絡を切られる……とお悩みになったことのある男性もいるのではないでしょうか。

 

もし女性にとても丁寧に優しく紳士的に接しているのに切られてしまう場合、無意識のうちに紳士的を通り越して「彼氏面」とも捉えられるような振る舞いになってしまっている可能性があります。

 

本記事では、彼氏面をしてきて鬱陶しいと感じる婚活男性の言動・行動5選について紹介します。

 

関連記事:知り合って間もない頃にドライブデートに誘う男性に女性が抱く5つの印象

 

ボディタッチを伴うエスコートをする

 

まず最初に挙げるのが、ボディタッチを伴うエスコートを頻繁にしていることです。

 

エスコートは場面毎に様々な種類がありますが、中にはお相手の身体に触れるものもありますね。

 

例えば階段から下りる時に手を貸したり、エスカレーターの乗り降りをする時に腰を手を添えて支えるなどです。

 

こうしたエスコートは実践しない男性も多いので、スマートに行えれば大きなインパクトをお相手の女性に与えることができます。

 

しかしながら良い第一印象を与えられていなかったり、スマートにエスコートをしようと思うあまり挙動不審になっていると一気にマイナス評価に傾くので気をつけましょう。

 

特にボディタッチを伴うエスコートはされる側からしても好き嫌いが分かれやすく、男性自身の印象によっても評価が良くも悪くも変わりやすいので注意が必要です。

 

関連記事:最初から熱意を持って好意アピールする男性に婚活女性が抱く5つの印象

 

女性に断られても意地でも鞄を持ちたがる

 

次に、女性が断っているにも関わらず意地でも鞄を持ちたがっていることを挙げます。

 

男性の中には女性の鞄を持ってあげることが優しくスマートでモテる、と思っている方もいます。

 

その心遣いはありがたいものではありますが、全ての女性が歓迎しているわけではないことは覚えておきましょう。

 

鞄を預けることを嫌がる理由としてはまだ信頼できない相手に鞄を渡したくない、田舎のDQNカップルみたいでダサい、そこまで気を遣われたくないなど人によって異なります。

 

ただし買い物をした後の荷物を持ったり、試着をする時や靴を脱いだり履いたりする時に鞄を持ってあげたりする行為は好印象に見られやすいです。

 

なのでデートをしている時は女性の様子をよく見て、手荷物が増えて煩わしそうにしている時に手を貸すようにしましょう。

 

関連記事:顔合わせやお見合いで女性が辟易してしまう婚活男性の言動5選

 

早い段階から呼び方を変える

 

また、まだ知り合って間もない早い段階から女性の呼び方を砕けたものに変えることも引かれる要因のひとつです。

 

お相手の女性がこちらの好みで、それでいて可愛さも感じられたらつい「○○ちゃん」と呼んでしまったことがある男性もいるのではないでしょうか。

 

女性は自身の呼び方にはとても敏感ですから、いきなり砕けた呼び方をされると大抵は良い顔をしません。

 

こちらはまだ気を許していないのに馴れ馴れしくされている、許可していないのにちゃん呼びや呼び捨てをしてくる男性は彼氏面をしているようで不快だと感じる人もいます。

 

お相手の性格やお互いの相性にもよりますが、リアルで会うようになって2,3ヶ月が経過するまではお相手のことは「○○さん」と丁寧に呼ぶようにしましょう。

 

勿論お相手の方から「もっと気軽に呼んでほしい」と言われた場合はこの限りではありませんので、お相手の要望に応えてあげるといいですね。

 

関連記事:これをされると萎える! 女性が返信したくなくなるメッセージの特徴

 

誰よりもお相手を理解している発言をする

 

次に挙げるのが、「誰よりもあなたを理解している」という旨の発言をすることです。

 

婚活のデートや顔合わせではその性質上、恋活の時よりもお互いに深いプライベートに関わる話をします。

 

すると男性はお相手の女性のことを何でも把握しているように錯覚してしまい、そんな自分に酔うことがあります。

 

その中でも「あなたのことは私がよくわかっている」といった発言は勘違い男と思われやすいので要注意です。

 

人にはそれぞれ積み重ねてきた膨大な時間があり、それをたった数時間・数回会った程度で把握するのは到底不可能なことです。

 

上記のようなことを言われると女性は「少し話しただけで何を勝手にわかったような気になってるの?」と気持ちが冷めてしまいます。

 

関連記事:女性から面倒くさそうだなという印象を持たれてしまう男性の5つの特徴

 

お相手の女性が望む距離感の内側に入ろうとする

 

最後に、お相手の女性が望んでいる距離感よりも内側に入ろうとしていることを挙げます。

 

人は誰しもパーソナルスペースを持っており、その中に入ってくるまだ親しくない相手に対して不快感を覚えます。

 

彼氏面をしていると思われる男性はお相手の女性のパーソナルスペースを把握せずにずかずかと踏み入るため、女性からすると落ち着かない気持ちになります。

 

こちらから近づいてもそっと離れられてしまう、相手がそわそわと移動するのでいつもこちらがお相手の後をつけているような形になる……といった場合は距離感が近すぎる証拠です。

 

お相手のパーソナルスペースを確かめる方法としては、お相手からこちらに近づいてきて立ち止まった時の距離を見ることがオススメです

 

もしお互いの距離が1mほど離れていたら、今はお相手にとってそれが快さを感じる最適距離ということです。

 

その距離を覚えておいて、後々お相手の女性が距離を縮めてきたらこちらもそれに合わせて距離を縮めるといったように焦らずにお近づきになりましょう。

 

関連記事:女性が男性と付き合ってもいいかなと思うポイント

 

まとめ

 

以上、彼氏面をしてきて鬱陶しいと感じる婚活男性の言動・行動5選の内容でお送りしました。

 

総じて言えることはお相手の女性が希望している距離感よりも近くに踏み込んで接すると、彼氏面をしているように見られてしまいます。

 

お相手と親しくなりたい・優しく紳士的な男性と思われたいという気持ちはよくわかりますが、婚活において「焦りは禁物」です。

 

お相手の女性は今どういった距離で接してほしいのかをその言動や立ち位置から察し、それによってこちらも距離感を調節していく必要がありますね。

 

関連記事:初めての男性の婚活

 

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

お知らせ
2020年8月12日

夏季休業のお知らせ

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ