婚活ブログ

男性の婚活 2020年9月19日

婚活で絶対避けたいモラハラ女性の特徴5選

婚活で絶対避けたいモラハラ女性の特徴5選

 

最初は朗らかで優しい女性だと思っていたのに実は恐ろしく性格がキツかった、一見可愛くてやり取りも楽しいけど時折ザクリと心をえぐることを言われる……と婚活でお悩みになったことがある男性もいるのではないでしょうか。

 

理不尽に相手を責め立て絶対的な立場の差を作るような行為はモラハラのひとつとされ、幸せな家庭を作る際にはまず避けなければならない性格です。

 

本記事では、婚活で絶対避けたいモラハラ女性の特徴5選について紹介します。

 

関連記事:恋活・婚活で男性がガッカリしてしまうあるあるエピソード5選

 

話をする時に否定から入る

 

まず最初に、こちらの話をまず否定したり話をする時に斜に構えていてネガティブな意見ばかり述べがちなことを挙げます。

 

我の強いモラハラ女性は常に他者の粗探しをしていて、どんな些細なことでもダメ出しできる所は見逃しません。

 

そして全ての場面において考えに優劣をつけたがるため、「その考え方はおかしい」とか「そんな風に思うなんて変だし私の方が考え方が進んでいる」といったように自然体でこちらの考えを下に見てくるのです。

 

更に自分が話題の中心でないことにも不快感を覚えるので、他者の話には全くの無関心でその話をし続ければ明らかに不機嫌になるといった特徴も見られます。

 

関連記事:女性から面倒くさそうだなという印象を持たれてしまう男性の5つの特徴

 

無理なお願いをしてくることが多い

 

次に挙げるのが、何かと無理なお願いをしてくることが多いというものです。

 

モラハラ女性は「自分の立場の方が相手よりも上だから、相手は言うことを聞いてくれて当たり前」という考え方をします。

 

そのため自然体で他者のことを振り回し、悪びれる様子がありません。

 

もし実現が多少難しかったりこちらが一方的に大きな我慢を強いられることでも、お願いすれば叶うと思っているのがモラハラ女性です。

 

こちらの都合を考えずに突拍子のない頼み事をしてきたり、願いが叶わなければグズグズと粘るような行動が見られたらモラハラ常習者である確率が極めて高いです。

 

この手のタイプと結婚したら徹底的にこき使われてこちらの神経ばかりが擦り減ることになるのは、火を見るより明らかですね。

 

関連記事:男性を翻弄する清楚を装う女性の特徴と見抜くポイント

 

お金に関してシビアで収入面で相手をけなす

 

また、お相手のお金に関して非常にシビアで収入面でけなす行動も見られます。

 

モラハラ女性は男女間の交際において、自分が少しでも我慢したり損をしたりするのは耐えられないという価値観を持っています。

 

そのため男性の収入が自分の理想よりも下回っていると、まるで人間性を否定するが如くけなしてくる人もいます。

 

そこまで直接的でなくても、「友達の金持ち彼氏だったらきっと買ってくれるのに」とか「結婚したら毎日1円単位で節約生活だね」などと回りくどく嘲ってくるタイプのモラハラ女性は多いです。

 

女性側のステータスが高くそれに男性が見合っていない場合でしたらまだしも、そうでない場合にも上記のことを言われたらまずパートナー候補からは除外した方がいいですね。

 

余計なストレスを溜めずに賢く立ち回りたいのであれば、この手の女性の前からは言葉少なに大人しく立ち去りましょう。

 

「収入が低いと言うけれどあなたよりは高いですよ」などのように正論をぶつける必要はありません。

 

関連記事:遊びで終わらせない真剣に出会う気のある女性の特徴5選

 

間違いを指摘しても謝ることができない

 

次に、間違いを指摘しても謝ることができなかったりそもそも指摘できない立場に置かされることを挙げます。

 

モラハラ女性は自分の行動が常に正しいと思っているため、当然間違いも起こらないと思っています。

 

なのでもし欠点をお相手から指摘をされても、「それをおかしいと思うあなたの方が間違っている」と返されてしまいます。

 

或いは絶対的な立場の差が早い段階から構築され、そもそもこちらから反対意見を言うことができない関係になる場合もあります。

 

自分が常に正しいと思っているモラハラ女性との話し合いは困難なので、話せば分かる相手だとは思わないようにしましょう。

 

正論を突きつけるとすぐに相手が激昂して話にならない、指摘するとすぐ自暴自棄になったり暴言を返されたりするといった言動が見られたらお相手の女性は間違いなくモラハラ気質を持っています。

 

こちらが一方的に我慢すればそれで穏便に済む、という考えはとても健全とは言えません。

 

他に抜群にいい所があったとしても、パートナーとして選ぶのは危険ですのでやめておきましょう。

 

関連記事:仲良くやり取りしていた女性が急にやり取りを止めてしまう心理4選

 

感情の起伏が激しく根に持つ

 

最後に挙げるのが、感情の起伏が激しく一度怒り出すと手に負えなくなったりいつまでも根に持ってグチグチ言い続けるというものです。

 

一度相手に対して強気に出て屈服させた経験を持つと、モラハラ女性は「怒ったり不機嫌になれば相手に言うことを聞かせられる」ということを学習します。

 

すると物事そのものに対してはさほど怒っていなくても、相手を支配するために負の感情をぶつけるといった具合に目的がすり替わることがあります。

 

しかし不機嫌になるにも理由があった方が説得力が増すということはモラハラ女性も理解していて、相手を更に責めることに利用するため日頃のお相手の男性の至らない点を事細かに記憶しているのです。

 

既に終わった喧嘩や失敗を何度も蒸し返してきたり、不満に思ったことをその瞬間ではなく後になって喧嘩の時にまとめて畳み掛けてくるような女性は要注意です。

 

モラハラ女性の中では男性の過去のミスなどは静かに燻り続け、再燃する機会を今か今かと待っているのです。

 

交際すればいつ爆発するかもわからない爆弾を抱えているような状態になるため、上記の行動が見られたら早めに逃げ出すことをオススメします。

 

関連記事:関わると危険なメンヘラ地雷女性の特徴6選

 

まとめ

 

以上、婚活で絶対避けたいモラハラ女性の特徴5選の内容でお送りしました。

 

モラハラ女性は第一印象からキツいタイプもいれば、人当たりがよく巧妙に隠されているタイプもおり見分けるのが難しいこともあります。

 

しかしながら注意して見ればモラハラ気質特有の感情的過ぎる面や相手を支配しようとする言動が現れてきますので、接していて少しでも違和感を覚えたらよくお相手のことを観察してください。

 

そしてここに取り上げた特徴が見られたら、すぐに距離を置いてご自身の身を守るといいでしょう。

 

関連記事:初めての男性の婚活

 

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

お知らせ
2020年8月12日

夏季休業のお知らせ

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ