婚活ブログ

婚活成功の秘訣 2019年12月3日

婚活で大切にしなければいけないのは「ご縁」と「タイミング」

婚活で大切にしなければいけないのは「ご縁」と「タイミング」

 

結婚相談所で日々、会員の方々の婚活をお手伝いさせていただいていると、古い言葉を使うようですが、つくづく「」というものの奇妙さ、大切さを感じます。

 

そして、与えて頂いたご縁を大切にしていかなければいけないことは勿論ですが、そのご縁を具体的な形、結婚相談所でいうと「成婚」に結び付けるのに大切なのは「タイミング」であると気付かされます。

 

せっかくのご縁でも、タイミングが合わないことは良くある事なのです

 

そこで今回は、そんなご縁やそれを活かすタイミングというものの大切さについて見ていきます。

 

関連記事:結婚相談所での20代や30代前半の婚活も、今が「ゴールデンエイジ」でとても大切です

 

全てはご縁から始まる

 

婚活に限ったことではないかもしれませんが、全ては「ご縁」に支えられていると思っています。

 

人が生きていくに当たっては、他人と関わりを持たない訳にはいかないからですが、それは出逢い、ご縁によってスタートするものです。

 

婚活においてもそうで、勿論、会員の方同志のご縁の他に、私達結婚相談所バーリントンブライダルをお訪ねいただいたご縁、そしてお手伝いさせていただくカウンセラー(仲人)との間にあるのも勿論、ご縁です。

 

出雲の神様に代表されるように「縁結び」という言葉がありますが、結婚に対してはなくてはならないものがご縁です。

 

私達バーリントンブライダルが最も大切にするものも、この縁なのです。

 

関連記事:結婚相談所バーリントンブライダルが1番大切にしている事とは!

 

縁を活かすものはタイミング

 

ご縁の大切さについては分かって頂いていると思いますが、そのご縁を活かすものは「タイミング」なのです。

 

タイミングが悪ければ、いくら良いご縁でも、「縁がなかった」ということになります。

「縁があった」というのは、あくまでも良いタイミングだったいうことなのです。

 

先日もこのようなことがありました。

当相談所のある女性会員の方が、他相談所の男性にお見合いの申し込みをされたのですが、男性には真剣交際に移行したいと思っている意中の女性がおられたため、男性には一切お取次ぎすらされずにお見合いは不成立となりました。

 

その後、その男性の意中の女性が、若いうちに海外派遣のある今のお仕事を優先させたいとの思いが強く、結局その男性との交際が終了となってしまったのです。

 

そして、その後、当初はお見合いにまで至らなかった当相談所の女性会員の方に対して、男性のお仲人さんが当相談所の女性会員の方からお見合いのお申し込みがあったことを男性会員に伝えたところ、「素敵な女性ですので是非お見合いをさせて欲しい」とのお申し出を頂き、その時点でこの女性に他に交際されている方がいらっしゃらなかったので、「お見合い」という運びになり、後に「交際」となりました。

 

このように、後から思えば、初めからこうなることが決まっていたのではないかと思ってしまうようなご縁も、タイミング次第では実を結ばなかったかもしれないのです。

 

関連記事:結婚相談所での「交際」って何が違うの?

 

ご縁をダメにするものもタイミング

 

ご縁というものがタイミングに左右されるというお話をしましたが、今度は躊躇している間に時間ばかりが過ぎてしまって、タイミングを逸してしまい、せっかくのご縁が実を結ばなかったというお話をさせていただきます。

 

当相談所の交際中のある女性会員の方から、お見合い後の「交際」についてご質問を頂きました。

 

内容は、「例えば仮交際は3ヶ月までとか、真剣交際は最長3ヶ月までといった仮交際や真剣交際の期間についての定めや決まりは有りますか?」といったものです。

 

勿論、交際には一定のルールは存在するものの、厳格なルールはないです。

 

暗黙の了解という形で目安としているのは、交際期間(仮交際+真剣交際)3ヶ月、仮交際2ヶ月+真剣交際を1ヶ月といった感じのものです。

 

どうしてこのような目安を持っているかというと、「お互い時間は貴重」だからです。

 

しかしこれはあくまでもケースバイケースであって、実際には交際期間が3ヶ月だけですと無理がある場合があり、多くの方が4~5ヶ月5~6ヶ月と時間をかけられてから「成婚退会」されていきます。

 

イメージでは、3ヶ月様子を見て、判断がつかない場合は、もう3ヶ月で様子を見るという感覚です。

 

ただ、ここで是非知っておいて頂きたいのは、データ上は、6ヶ月以上お付き合いしたら成婚率が上がるのではなく、むしろ下がっていくということです。

 

交際期間が長くなればなるほど、「成婚に至る確率」が高くなるかと思われるかもしれませんが、決してそうではないのです。

 

お互い時間は貴重ですので、いずれどこかでその交際の決断をしなければいけない時がくることだけは頭の片隅に入れておいて頂くように、会員の皆様にはお願いしております。

 

結婚というのは一生を左右する問題ですから、じっくりと考えて納得のいく結論を出したいというのも良く分かるのですが、交際→真剣交際→プロポーズへのステップアップの際は、どこかで思い切らないとせっかくのご縁を台無しにしてしまうこともあるのです。

 

全てタイミングが大切なのです。

 

関連記事:だから結婚相談所では「結婚」できるんです!

 

まとめ

 

婚活におけるご縁とタイミングについて見てきました。

 

縁結びの神様ではないですが、私は幸運の女神の髪形はショートカットだと思っております。

通り過ぎてしまうと、その後ろ髪を掴むことすらできません。

 

時には勇気を出して幸せを掴み取りにいかないと、タイミングを逸して、せっかくのご縁が逃げてしまうのです。

 

私達バーリントンブライダルでは、いつもそのようなタイミングにも細心の注意を払っております。

 

全ては、会員になって頂くというご縁をいただいた皆様に、「幸せな結婚」をして頂きたいからです。

 

きっと良いご縁があなたを待っています。

 

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ