婚活ブログ

バーリントンブライダルの取組み 2019年11月5日

だから結婚相談所では「結婚」できるんです!!

だから結婚相談所では「結婚」できるんです!!

 

「結婚相談所ってホントに結婚できるの?」という疑問を持っておられる方も沢山いらっしゃると思います。

 

無理もない事かもしれません。

実際のところ、「結婚相談所」という名前は聞いたことがあるけれど、古臭いイメージだし、実態は全く知らないという方がほとんどです。

 

身近に結婚相談所の会員になって「幸せな結婚」をされた方がいらっしゃるならともかく、そうでない場合は結婚相談所に対して疑心暗鬼になってしまわれても仕方ないでしょう。

 

「高額なお金を支払っても結婚できない」、或いは「お見合いをすれば結婚をせかされる」といったイメージをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そのような疑問にお答えするために、私達結婚相談所バーリントンブライダルにご入会いただいた場合、どのようにして「結婚というゴール」まで進んでいくのかということを、今回ご紹介していきたいと思います。

 

私達の取り組みや考え方について、少しでも知っていただけたら幸いです。

 

関連記事:結婚相談所の仕事は、実は結婚して頂く事だけでは無いのです?!

 

お見合い

 

結婚相談所の最大の魅力は、「お見合い制度の充実」にあります。

 

先ずはお見合いに慣れていただくためにも、可能な限り沢山のお相手にお申し込みをして頂きます。

 

お見合いは、月3~5件のペースでして頂くのがベストです。

なんだか慌ただしく感じられるかもしれませんが、やはり多くの方とお話をしていただき、お見合いの雰囲気やお相手とのコミュニケーションの取り方について慣れていただきます。

 

1回のお見合いは大体60分~90分くらいを目安にして、世間話等の差しさわりのない一般的なお話をしながら、お相手との相性を見ていただきます。

 

そして、もう一度会いたいな、会ってもいいかなと思ったら、交際(仮交際)に進んでいただきます。

 

関連記事:結婚相談所でお見合いが成立している方の特徴

 

交際開始~仮交際前期(0~1ヶ月)

 

お見合いが終わってお互いに好印象を持った場合は、「交際成立」となります。

名称が「交際」となっていますが、この時点ではまだ仮交際のようなものですので、イメージとしては「お友達関係」というような感覚で交際をスタートしていただきます。

 

お見合い翌日の正午までに、お見合い結果を専任カウンセラーにお伝えして頂きます。

 

こちら側もお相手側も「交際希望」の場合に限り交際成立となり、システム上でお互いのフルネームと電話番号の交換をさせて頂きます。

 

そしてここからが、結婚へ向けて歩んで頂くことになります。

交際成立したその夜に、男性から女性へ通常21時以降に「ファーストコール」をかけてもらいます。
お見合いのお礼をお伝えすると共に、ラインIDの交換や初デートのお約束をして頂きます。

 

お見合い後の1週間以内、遅くとも2週間以内にデートをしていただくのがベストです。

 

この交際初期の頃は、長い時間会うことよりも、とにかく早く会うことが望ましいです。

また、お互いのことをよく知らない状況なので、長時間のデートでお相手を疲れさせないのが鉄則です。

 

交際が始まって0~1ヶ月の仮交際前期期間は、「仲の良いお友達」としての関係構築をするためにも、数時間のランチデートやお互いで決めたデートコースにいき、コミュニケーションをはかっていただきます。

 

ただし、この期間では、個室でのお食事や夜のディナーデート、或いは2人きりの密室となるドライブデートはNGです。

 

交際を進めていく中で、お互いに「お相手のことを恋人として見る事ができるか」、「見てもらっているか」という判断をしていただきます。

 

また、「このまま仮交際を継続していくのか?」という判断材料として、3回目ぐらいのデートではさりげなく手を握ってみたり、腕組みをするようにおススメしています。

 

勿論、お相手の方が手を握り返してくれたり、嫌悪感を覚えなかったり、愛情を感じたならば、交際は次の段階へ進んでいただくことになります。

 

関連記事:結婚相談所を通じての「交際」がうまくいくには?

 

仮交際後期(1~2ヶ月)

 

お見合いが終わってから「お友達」としての交際をしていただきましたが、さらに交際開始後1~2ヶ月の間は、「友達以上恋人未満の関係」として交際を継続していただきます。

 

この頃になるとお互いのことが何となく分かってきて、少しずつ心を許せるようになってきます

お仕事帰りに待ち合わせてディナーデートをしたり、週末にドライブがてらデートスポットに行ったりして、楽しいデートを重ねていただきます。

 

この時期になると雰囲気によっては、お相手と将来のことについて少しだけお話してみたり、真剣交際への移行の前に聞いておきたいことを直接お相手に、或いはカウンセラー(仲人)を介して確認して頂きます。

 

そして、ここが大切になってくるのですが、次の真剣交際への移行の見極めは、「素の自分を出せているか」、「1日中一緒にいて居心地が良いか」、「不安なところは無いか」という点です。

 

仮交際の期間は、限られた時間を有効に使っていただくために、またお互いの人間性を他の人との比較の中で感じていただくために、「他の方とのお見合い」や「複数の方との交際」も可能となっていますが、次の真剣交際になると「1対1に絞った交際」をしていただきます。

 

関連記事:結婚相談所で「複数の方との交際」をオススメしている理由とは?!

 

真剣交際~成婚退会(2~3ヶ月)

 

交際開始から2ヶ月以上が経ったあと、お互いを「結婚相手として意識する」ようになると、今度は結婚を前提としてお相手と向き合っていただく「真剣交際(本交際)」へと移っていただきます。

 

交際開始後2~3ヶ月のこのような時期は、いわば「恋愛関係」といったところでしょうか。

 

ここまで来るとお互いに他の交際相手はいませんし、お見合いも出来なくなるので、安心してお二人のこと、将来のことについて少しずつ話し合っていただく期間となります。

 

ここから成婚に至るまでのお二人の関係性では、以下のようなことが重要となってきます。

・相手に触れられたいと思うか?

・疲れている時、忙しい時でも会いたいと思うか?そして、デートの時間をつくろうとするか?

・会っていない時間でも、ついつい相手のことを考えてしまっているか?

・相手に何か「して欲しい」という気持ちではなく、「してあげたい」という気持ちになれるか?

・親に紹介できる人か、紹介したいと思うか?

 

そして、お二人の将来について、以下のようなことを考えていただくことになります。

・プロポーズ(場所の選定や婚約指輪の手配など)

・ご両家の親御様へのご挨拶

・結婚後のお仕事について

・お二人の住む場所について

・結納(ご両家のお顔合わせ)について

・結婚式、指輪について

・ハネムーンについて

 

そして、お二人のお気持ちが一致し、プロポーズ後の御両家の親御様へのご挨拶が済んだ時点で、「成婚・退会」となります。

 

関連記事:結婚は「妥協」の産物ではない、「納得」の産物なんです!

 

まとめ

 

結婚相談所の最大の魅力は「お見合い制度の充実」であり、「カウンセラー(仲人)の助言やアドバイス」にあります。

 

私達バーリントンブライダルでは、「お見合いから成婚」に至るまでの全ての段階で、どんなご相談にも乗らせていただき、アドバイスもさせていただきます。

 

また、成婚・退会後においても、例えばお住まいのことやご結婚までの段取りについて等の一般的なご相談にものらせていただきます。

 

そして、ご要望がありましたら「結納・結婚式・ハネムーン」のご提案もさせていただいております。

もちろんご成婚退会後でも、これらのご相談に全て無料で対応させて頂きますのでご安心下さい。

 

かと言って、結婚を急がせたり、またいたずらにお見合いを重ねていただくようなことは決してありません。

あくまでも「幸せな結婚」というのが私達バーリントンブライダルが考えるゴールです。

 

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ