婚活ブログ

女性の婚活 2022年11月16日

恋愛結婚の流行りは過去のもの!? 恋愛せずに婚活する女性が増えている理由とは?

恋愛結婚の流行りは過去のもの!? 恋愛せずに婚活する女性が増えている理由とは?

 

周りで結婚している同い年が増えたこともあって自身も結婚を考えているけど恋愛からスタートするのは遠慮したい、結婚に繋がらない恋愛は極力したくないので遠回しにSNSやサークルで出会いを探すよりいきなり結婚相談所に登録したい……と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

結婚への過程に対する理想は近年になって変化していて現在は恋愛結婚至上主義の方ばかりではなく、結婚できれば特に恋愛のステップは必要としない方も増えてきています。

 

本記事では、恋愛結婚の流行りは過去のもの!? 恋愛せずに婚活する女性が増えている理由とは? について紹介します。

 

恋愛期間の過酷な競争を勝ち抜く自信がない

 

恋愛結婚は長い期間をかけて思い出を作り絆を育むことができたり、カップルそれぞれのドラマが生じたりとポジティブな印象があるかもしれません。

 

一方で恋愛期間は将来結婚が確定しているわけではないので、どんなに仲が良いカップルだったとしても頭の片隅には浮気や破局になるリスクがちらつきます。

 

自分に自信を持つことができなかったり、人と争うことが苦手ですと恋愛期間の競争に立ち向かうことにも消極的になってしまいがちです。

 

そのため途中で捨てられてしまうリスクがあるのなら、最初から結婚前提で付き合う関係の方が気が楽だと思うようになります。

 

関連記事:モテたことがないし自分に自信もない! と考える女性こそ早めに結婚相談所を活用した方がいい4つの理由

 

結婚に繋がらない恋愛は時間の無駄だから

 

年齢と結婚のしやすさには相関関係があり、基本的には20代中盤から30歳前後までが成婚率がピークに達するボリュームゾーンと言われています。

 

これは男性も女性も大きな差はないのですが、女性の場合は出産というライフイベントが求められることが多い分年齢が若ければ若いほど婚活では有利と言えます。

 

自分の生き方を冷静に考えていたり効率的に生きたいと思っている方の中には、若い自分の時間は何よりも貴重だということに気づく方もいます。

 

それにまだ年齢的に余裕があるからと遊びの恋愛や将来を向いていない恋愛を続けていて、気づいたら周りの友人が全員結婚しているというケースは決して珍しいものではありません。

 

そういった話を見聞きする度に、自分は同じ轍を踏まないよう効率的に結婚に繋がる出会いのみを探したくなる気持ちが働きます。

 

関連記事:妥協したら意味がない? 妥協したくない婚活を成功させるためのポイントとは?

 

付き合ったからといって結婚できるとは限らない

 

恋愛をしている期間は、例えその時は上手く行っていたとしてもそれが永遠に続く保証はありません。

 

ちょっとした喧嘩のはずがこじれて別れ話に発展することもあれば、長い年月をかけて愛を育んでいたつもりがそう思っていたのは自分だけだったケースもあります。

 

効率を求める方が最も恐れるのは、長い年月を費やし愛情を注いだのにそれが全く報われないことでしょう。

 

特に婚活を強く意識する20代や30代の時間は、たった数ヶ月や1年でもとても貴重なものです。

 

その貴重な時間を不確実性の高い恋愛に費やすと婚活も滞りますし、立て直すにも心労がかかるので恋愛にも消極的になってしまいます。

 

関連記事:男性を困惑させる! もう交際終了にしたいと思われる女性の振る舞いとは?

 

刺激から安定感を重視した異性観へシフト

 

現在婚活のメイン層である20代から30代中盤程度までの方は、バブル期のようなきらびやかな社会を知識でしか知りません。

 

精神的・経済的な貧しさを感じる機会が多かったり、先行き不透明な社会に対しての不安不満が蔓延したりする社会で育ったために高リスクな行動は控えがちになります。

 

異性選びに関しても価値観はシフトしていて、以前までは付き合っていて刺激が多い人が持て囃されていましたが今はその難点にも強くスポットが当たるようになりました。

 

刺激的な人は遊んでいそうだったり結婚する気もないかもしれないなど将来を共にする対象として見ると不安要素が強いので、リスク回避のために華はなくても安定感・堅実さのある人を求める方が増えています。

 

関連記事:条件設定に迷ったらチェック! 結婚生活に向いている男性の特徴とは?

 

恋愛経験の少なさは強みでもあると気づいた

 

恋愛もののトレンディドラマが流行った時代では経験が少ないとダサい・恥ずかしい風潮があり、現在でもその考え方は一部の人の間には根強く残っています。

 

しかし現在は草食化した方が増えたり生活圏内での出会いが減少しがちといった背景から、恋人いない歴=年齢の人や殆ど恋愛経験がない人も珍しくなくなりました。

 

穿った見方をしたり物事をよく分析する癖がついているとふとした時に、婚活では逆に恋愛経験の少なさが武器になると気づくことがあります。

 

婚活は結婚相手を探す活動なので貞操観念が緩そうな人よりも堅い人の方が適任と思われ、恋愛経験に乏しいことは言い方を工夫すれば真面目さや慎重さを裏付けるエピソードとしても使えるからです。

 

すると無理に恋愛をするよりも最初から婚活をした方が無駄なく強みを活かせるので、早期から結婚前提の関係を築きたいという発想に至るのです。

 

関連記事:自己肯定感がない……そんな自分でも結婚はできる? どうすればポジティブに婚活を乗り切れる?

 

まとめ

 

以上、恋愛結婚の流行りは過去のもの!? 恋愛せずに婚活する女性が増えている理由とは? についての内容でお送りしました。

 

不安が強く先行き不透明な環境で育った方は挑戦して失うものの大きさ、遅れを取り返すことの困難さを肌で感じているために自然とリスクを回避したり少ない労力で最大効率が見込める選択肢を選ぶ傾向が強くなりやすいです。

 

恋愛・結婚への価値観は時代と共に霧のように移り変わっていくものなので、恋愛のプロセスを飛ばして結婚したいと考えるのは特別おかしいことではありません。

 

ただし使うマッチングサービスによっては結婚意志がない人も多く利用しているので、出会いを探す際は信頼性が高く婚活に特化したサービスを利用しましょう。

 

関連記事:初めての女性の婚活

バーリントンブライダル

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

space
トップページへ