婚活ブログ

男性の婚活 2022年3月19日

一度の不信がお断りのキッカケに! 不信感からお断りされる男性の5つの特徴

一度の不信がお断りのキッカケに! 不信感からお断りされる男性の5つの特徴

 

何回も女性とデートをする機会には恵まれるのに自分に先延ばし癖があって途中で愛想を尽かされてしまうことが多い、早めのプロポーズの方が相手も安心すると思って第一印象に問題がなければ即告白しているがいつも振られる……とお悩みになったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

婚活の場面だけに限りませんが、人は相手に不信感を抱くとそれ以上親しくなりたいと思う気持ちが起こらずブレーキをかけるようになってしまいます。

 

本記事では、一度の不信がお断りのキッカケに! 不信感からお断りされる男性の5つの特徴について紹介します。

 

自分のプライベートなことをあまり話さない

 

結婚相談所などを使った婚活では、当然ながら見ず知らずの人同士が顔を合わせることになります。

 

事前にプロフィールでお相手の素性は大まかには把握できるものの、それでも会って対話を重ねなくては人となりは不明のままです。

 

人見知りな方や警戒心が強い方ですと、自分がどういった人物かを他者に話すことに強い抵抗感があるかと思います。

 

しかし自分に関することをいつまでも黙っていたり、貴重なお見合いの時間でも友人や会社関係など自分以外の話題ばかりすると好感を得られるのは難しくなります。

 

お相手の女性からすると自己開示しているのに男性側から同じような反応が返ってこないと不公平感がありますし、秘密主義で怪しいところがある人物と認定されます。

 

関連記事:異性付き合いのなかった男性が婚活で女性から注目されるようになる理由とは?

 

婚約や成婚などの話にいつまで経っても進展させない

 

婚活では結婚というわかりやすいゴールが設定されています。

 

自然な出会いはお互いの気持ちを確かめつつ思い出を作りながら進むので、結婚まで年単位の時間がかかるのが一般的です。

 

一方で婚活はそれよりもスピード感があり、早ければ3ヶ月以内に成果を出す方もいますし、遅くても半年よりやや先程度には婚約に進むなど何らかのリアクションが期待されます。

 

たった一度のデートでプロポーズをするのも距離感のおかしさからお断りされやすいですが、逆に真剣交際に入って何ヶ月もリアクションがなくダラダラと関係を続けるのも本気ではないという疑念が湧きます。

 

関連記事:男性なのにグイグイ行けない! 繊細で受け身な男性は需要がある? 相性が良い女性は?

 

初めてのデートなど人柄が掴めない状態でプロポーズする

 

男性側に特に多いNG行動としては、数回デートしただけなどまだお互いに知らないことの方が多い段階で真剣交際への申し入れやプロポーズをしてしまうことです。

 

いつまでも態度が決まらず関係性をうやむやにする男性と比較すると気持ちを表現することができる分、まだ結婚に繋がる可能性は残されています。

 

しかしながら気持ちに余裕がなく焦っている印象に見えたり、人柄を二の次にして容姿などスペックで決めているといった風に受け取られることもあります。

 

結婚というひとまずのゴールが設定されている婚活でも、女性は気持ちの盛り上がりや穏やかなやり取りを通じて信頼関係を構築する期間を設けたがる人が多いです。

 

その気持ちを置き去りにして男性1人の中だけで勝手に話を進めていると、お相手の方は気持ちがついていけなくなりお断りしたくなってしまいます。

 

関連記事:急いで結果を出すことばかり考えていると思われる人の5つの言動

 

家族問題や金銭問題など重大な話を後出しする

 

婚活でする話には素直に打ち明けた方が良いものと、自分の中に秘めておくべきものがあります。

 

かつての交際・婚活遍歴や知らない女性が出てくる話題、そしていわゆる黒歴史は極力秘めるべき話題です。

 

一方で家族問題や持病、金銭問題といった話題はお相手とやり取りする期間の中で早めに共有しておかなくてはいけません。

 

これらは一言で言ってしまえば成婚を遠ざける可能性のある負の面です。

 

家族の中に問題行動を取る人がいるとか、借金や持病があるなどの不安要素は結婚生活での障害になる可能性も否定できません。

 

しかしその問題自体は、真摯に話し合った上でのお互いの協力や価値観が合うパートナーを見つけるなどといった対策でカバーできます。

 

それよりも嫌われるのが、上記に挙げたようなマイナス面を交際して長い時間が経つまで秘匿する行為です。

 

交際から時間が経てば情が湧いたりこれまでの時間を無駄にしたくないとの思いから、お断りの決断にも勇気がいるようになります。

 

そうして簡単には逃げ出せない状況を作ってから追い込みをかけていく方法は、きれいなやり方とは言えず極めて強い不信感を抱かせます。

 

関連記事:将来への心配りができている! ブライダルチェックを受けている男性に対して女性が持つ5つの印象

 

プロフィールが更新されておらず実際と異なる

 

上の項目と少し関係するところもありますが、プロフィールと実態が異なることも好まれません。

 

婚活が年単位で長引けばその間に生活環境が変わることもあります。

 

しばしば聞かれるものとしては途中で職が変わったり、外見が大幅に変わったりです。

 

お相手の女性は掲載された写真やプロフィールに魅力を感じて会ってみたいと判断しているので、実際とかけ離れていると失望と不信感を覚えます。

 

プロフィールは定期的に更新し、虚偽のないようにしておきましょう。

 

関連記事:顔合わせやお見合いで女性が辟易してしまう婚活男性の言動5選

 

まとめ

 

以上、一度の不信がお断りのキッカケに! 不信感からお断りされる男性の5つの特徴の内容でお送りしました。

 

婚活で出会うお相手とは将来結婚し長く生活を共にする可能性があるので、人に不信感を覚えさせる方が選ばれるのは難しいです。

 

プロフィールを盛ったり初対面で良い所しか見せていないうちにプロポーズをしたりすると一時的に気を引ける可能性はありますが、後々実態が見えてくると破局もしやすいです。

 

好印象に見せるのと虚偽で固めて良い人物を演出することは似て非なるものなので、出会うお相手には誠実で責任を持った対応を心がけましょう。

 

関連記事:初めての男性の婚活

バーリントンブライダル

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

space
トップページへ