婚活ブログ

婚活情報(男女向け) 2022年3月3日

「実はいい人」は婚活で不利!? スルメ系人間が結果を出しにくい原因と対策

「実はいい人」は婚活で不利!? スルメ系人間が結果を出しにくい原因と対策

 

長年付き合いのある友人には「時間が経てば経つほど魅力が出てきた」と言われるが新しい対人関係では避けられることが多い、職場の人や知人に「こんなに良い人なのになぜ恋人ができないのか」と言われることがしばしばある……とお悩みになったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

噛めば噛むほど味が出る人は俗に「スルメ系」と呼ばれ、長く付き合ってみると味わい深いことから一度人の心を掴むと離さないのが強みです。

 

そんなスルメ系の人物ですが、婚活では結果を出すのに時間がかかりやすいという弱点を持っています。

 

本記事では、「実はいい人」は婚活で不利!? スルメ系人間が結果を出しにくい原因と対策について紹介します。

 

スルメ系人間は時間をかけて深い味が出る

 

スルメ系人間とはまるでスルメのように、時間をかけて仲良くなるほど味わいが深まってくるタイプの方を指します。

 

一度仲良くなると人間的な奥深さの底が見えない魅力を持っていて、掴んだ人の心を離しません。

 

その反面第一印象は特別良い方ではなく、無味乾燥に見られることが多いのが特徴です。

 

対人関係においてはスロースターターで、人と仲良くなる時間がかかるものの交流が深まってからは安定した長期的関係を築くことが得意と言えます。

 

婚活は第一印象が良くないと先に進めない

 

婚活でスルメ系の人物が不利と言われる所以は、第一印象の重みが非常に大きいことにあります。

 

職場やサークルなら人間関係はそうすぐには変動することがないため、一度加入すれば時間をかけてでも他者と交流を重ねていくことができます。

 

ところが婚活は第一印象で好感を得たり心を掴むことができないと、お断りをされ再度会うチャンスが訪れなくなります。

 

幸い交際からデートに進展したとしても、お相手はいつでも速やかに離れることができるのでもたもたしていると好機を逃してしまいます。

 

スルメ系の人物は付き合うと味わい深いのが長所であるものの、第一印象重視の婚活では深く付き合う前にお断りの決断をされることもありがちで難航しやすい罠があります。

 

人柄が伝わるまでに相手の気持ちが離れる可能性も

 

スルメ系の人物は派手で外交的な人と比較すると、初手から積極的に心を掴みに行くタイプではありません。

 

警戒心が強く自分の領域と他人の領域の両方を尊重するので、無闇矢鱈と距離を詰めることはありませんし自分に関する話をするのも苦手です。

 

そのため1,2回会った程度ですと印象は悪くはないが長所も特に把握できず、人柄も見えにくいといった評価をされがちです。

 

時間をかけて付き合っていくにしたがって長所を出していくために、短期間で人柄を見定めたい人が集まる婚活ではお相手をやきもきさせお断りに繋がる流れが作られやすいです。

 

『実はいい人』ではなく『いい人』を目指す

 

スルメ系の方がスムーズに婚活をするためには、「実はいい人」ではなく第一印象から「いい人」を目指すといいでしょう。

 

職場やサークルでの出会いと異なり第一印象が今後の交流の行方を大きく左右するので、一目見てネガティブに思われる可能性が高い要素があるならば改善していくことをオススメします。

 

比較的見られやすいもので言うと表情が堅い、服装や髪型が洗練されていない、話し方がぶっきらぼう、人の顔を見て話すことができないなどといった点が挙げられます。

 

せっかく長所を持っていても、第一印象で好印象を与えられず発揮する機会が訪れなくなるのは勿体ないです。

 

相手にまず悪印象を与えた後でプラス方向にギャップを生み出すことでより強い好印象を与える行為は、心理学用語では「ゲインロス効果」と呼ばれ人の心を引くのに役立ちます。

 

しかし判断期間が短い婚活では良くない印象を受けた時点でお断りされるケースが多いため、最初から好印象な人物に見せた方が結果は出やすくなります。

 

長所の出し惜しみをしない

 

スルメ系の方は自分に自信が持てなかったり、素直に振る舞うのに抵抗があるなどの理由で敢えて長所を隠してしまうこともあります。

 

日頃から近くで仕事ぶりを見ていたり、些細な気遣いを見ているなどの場合でしたら長所をアピールしなくても優れた人柄はなんとなく伝わるものです。

 

しかし婚活で出会う相手は初対面で、こちらのことは殆ど何も知らない状態です。

 

本当は長所や魅力を持っていてもひた隠しにしては相手に伝わりませんし、お互いにとってメリットにもなりません。

 

実は表情豊かならば無表情で隠さない、照れくさくても優しさを行動に表すなど、長所は出し惜しみせず目に見える形で伝えていきましょう。

 

まとめ

 

以上、「実はいい人」は婚活で不利!? スルメ系人間が結果を出しにくい原因と対策の内容でお送りしました。

 

第一印象がとりわけ良い方ではなくそれでいて付き合いの長さ・深さに伴って深い長所が見えてくるスルメ系人間は、心理学的に見ても人の心を掴んだら離さない性質があると言われています。

 

しかしスピード感がある婚活では自然な出会いよりも第一印象が特に重視され、スロースターターのスルメ系人間は味が出る前にお断りされやすい点を頭に入れておきましょう。

 

魅力を持っていても味わってもらえなくては勿体ないので、第一印象を良く見せる工夫をする、長所は出し惜しみせず言葉や行動で表すといった対策を取ってみてください。

 

関連記事:初めての男性の婚活
関連記事:初めての女性の婚活

バーリントンブライダル

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

space
トップページへ