婚活ブログ

男性の婚活 婚活あるある 2022年2月4日

交際の今後を左右する! 送るべきメッセージ・止めた方が良いメッセージとは?

交際の今後を左右する! 送るべきメッセージ・止めた方が良いメッセージとは?

 

女性と仮交際に進んでデートを頑張ってもよく把握できないポイントで交際終了を言い渡されることが多い、昔からメッセージで雑談する習慣がなくそのせいで相手が不快になって破局する終了パターンが自分の中でできている……とお悩みになったことがある方もいるのではないでしょうか。

 

傾向的にメッセージを女性はコミュニケーションツールとして捉え、男性は情報伝達手段と捉えやすいことは以前から言われてきています。

 

メッセージは文字だけの情報とはいえ、送る文面やタイミング、頻度といった点からコミュニケーション能力の高さや取り方の傾向が滲み出るものです。

 

なので成功したいのであれば出会いの場面でも疎かにしないことをオススメします。

 

本記事では、交際の今後を左右する! 送るべきメッセージ・止めた方が良いメッセージとは? について紹介します。

 

遅くてもデートの前日には内容の確認を

 

メッセージをただの情報伝達手段と考えている方に多いのが、連絡するのはデートのプラン決めをするだけの送り方です。

 

日程や行くお店を決めたらそれきり相手側から連絡をするまで何もリアクションがないと、お相手側は突っぱねられた気持ちになったり連絡からデート日まで間が空くと存在感もなくなって気分が萎えたりします。

 

デートする日を決めたらその数日前か、遅くとも前日にはデートプランの確認の内容を送ると気遣いのできるまめな人物に見られやすくなります。

 

また男性側からデートの確認を行うと、約束をしっかり覚えておりデートに前向きに臨む姿勢も相手に伝わります。

 

関連記事:無計画・無配慮がバレる? デート前に天気予報を見ない男性に対する女性の印象4選

 

デート後のメッセージは相手の中に良い余韻を作る

 

デートはお互いに貴重な自由時間を相手のために使って行うものです。

 

この辺りは最も基本的なマナーなので既に実践している方も多いかと思いますが、デートが終わった後は必ずお礼を含むポジティブなメッセージを送るようにしましょう。

 

とはいえ「ありがとうございました。楽しかったです」など内容が薄い短文ではかえって悪印象になります。

 

まずお礼を述べ、楽しいと感じた具体的な箇所や印象に残った話題を盛り込み文章に奥行きを出します。

 

また会いたいお相手ならば、次に行ってみたい所を提案したり希望を聞いてみたりすると関心を寄せられていることがわかるためお相手の中で好印象を持たれます。

 

関連記事:気持ちの歩み寄りが感じられないなと思われる男性の振る舞い5選

 

まめに会えない時は体調を気遣うことから話を広げる

 

忙しい社会人の出会いでは約束からデートの日まで間が空いたり、デートも頻繁にできないことも珍しくありません。

 

ですがその間全くメッセージを送らないと、お相手の中でこちらの存在感が次第に薄れていき出会いの優先順位もみるみる下がっていく可能性があります。

 

メッセージで全く雑談をしない方は特にお互いをよく知らない間はコミュニケーション力がない印象に映るため、真剣交際など信頼関係を十分に築けるまではまめに連絡を取り合うことをオススメします。

 

話題がなく頻繁に連絡をするのが苦手なら季節に合わせた体調を気遣うメッセージを入れ、そこから近況を聞いて話の内容を広げていくのが無難です。

 

関連記事:本当はもう返信したくない! と考えている女性からのメッセージ(LINE)の特徴5パターン

 

一方的な自分語りや報告メッセージは反応に困る

 

上に挙げたようにデートの内容確認をしたり体調を気遣うなど、お相手の気持ちに寄り添ったメッセージは温かみが感じられ貰うと嬉しい気持ちになります。

 

一方で聞かれてもいないのに自分に関する内容だけを送ったり、日常の報告をするメッセージは心を動かされません。

 

送る側としては自分の情報をお相手に伝えられるので充実感があるかもしれません。

 

ですが送られた側は急に距離を詰められたようで拒否感が生まれたり、興味が持てない内容だと反応に困ってしまいます。

 

開示する情報量はお相手の度合いに合わせる、興味を持ってくれるかわからない話題はメッセージではなく会って話してみるといった工夫が必要です。

 

関連記事:返信しづらいな……と女性が思ってしまう婚活男性からのメッセージの5つの特徴

 

毎日の『おはよう』『おやすみ』は人によって好みが大きく分かれる

 

気になる異性ができたら毎朝毎晩メッセージを送る夢がある、という方もいるのではないでしょうか。

 

挨拶のメッセージは人によって好き嫌いが大きく分かれるポイントなので、無闇矢鱈と送るのは得策ではありません。

 

嬉しいと感じる方もいますが、忙しい方や筆不精な方にとっては負担になったり「挨拶メッセージは恋人に送るもの」と考えている方からすると距離感が近すぎると思われる可能性もあります。

 

なのでもし挨拶メッセージを送ろうか悩んでいるならばデートの際にさり気なく「朝や夜に挨拶のメッセージを貰うのはどう思う?」と聞いてみるといいですよ。

 

それで快い回答が得られても毎日となるといずれお互いに作業感が出ることが考えられるので、週末や週明け、デートが近づいた時期など時々送った方が負担も軽くなるでしょう。

 

関連記事:仲良くやり取りしていた女性が急にやり取りを止めてしまう心理4選

 

まとめ

 

以上、交際の今後を左右する! 送るべきメッセージ・止めた方が良いメッセージとは? の内容でお送りしました。

 

メッセージに価値を見い出せないと必要最低限の内容しか送りたくないと考えがちですが、それでお相手にずぼらな悪印象を与え破局に繋がっていては結果も出し難くなります。

 

その一方で数回しか会っていないのに恋人のようなメッセージを送ったり、お相手の都合を無視して自分の話ばかりするのも距離感がおかしい人と思われてしまいます。

 

選ばれるためには自分がしたいコミュニケーションを貫くのではなく、お相手がどんな形でのコミュニケーションを望んでいるかを知りそれに合わせていくことが必要です。

 

関連記事:初めての男性の婚活

バーリントンブライダル

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

お知らせ
2022年12月10日

【年末年始休業のお知らせ】

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

space
トップページへ