婚活ブログ

女性の婚活 男性の婚活 2022年1月3日

大人なら控えたい! ミスマッチが判明した時に品位を下げる4つの言動

大人なら控えたい! ミスマッチが判明した時に品位を下げる4つの言動

 

精神的に未熟なのを自覚しておりミスマッチがわかったら相手に冷たくしてしまう癖がある、ミスマッチな相手とは二度と会わないからどう思われようが気にする必要がなくわかった時点で即解散する流れを作っている……という経験をお持ちの方もいるのではないでしょうか。

 

求めている方向性や理想像が大きくかけ離れた異性と長く一緒にいる理由はないという考え方は一理ありますが、それでも大人であれば感情よりも思いやりを優先しマナーのある振る舞いを維持したいものです。

 

本記事では、大人なら控えたい! ミスマッチが判明した時に品位を下げる4つの言動について紹介します。

 

ミスマッチと分かった途端に冷酷になる

 

異性に好印象を与えなければ婚活が成功する確率は下がるので、大抵の方は第一印象を良くしたりお互いを知っていく過程では紳士的に振る舞おうと心がけます。

 

しかし効率を最優先で考える方や思いやりを持つのが苦手な方は、ミスマッチなお相手には優しくしても意味がないと思いがちです。

 

こうした方からすると合わないお相手に紳士的に振る舞ってもリターンが得られないし、その場を繕うための僅かな頑張りすらも苦痛に覚えるかもしれません。

 

ですがミスマッチがわかった途端に豹変することは精神的な余裕のなさを感じさせたり、内にモラハラ気質が潜んでいることの現れでもあります。

 

上辺だけの丁寧さは洞察力が鋭い方から見れば早期に見抜かれるものですので、この問題を放置すると婚活も長期化する恐れがあります。

 

お相手を直接批判やマッチングサービスへの愚痴を零す

 

気持ちに余裕が持てないうちは、自分の感情を上手に隠すことができません。

 

婚活は本来セミフォーマルな場で行われますが、内面が発達途上段階にあると完全にプライベートな場だと思いこんでしまうことがあります。

 

プライベートではビジネスやフォーマルのように改まったり気取る必要もありませんから、自分の思っていることが素直にそのまま漏れ出やすくなります。

 

しかしミスマッチのお相手に直接悪態をついたり、マッチングサービスへの愚痴をその場で零したりするのは顰蹙を買うことが予想されます。

 

お相手は貴重な時間を使って会いに来てくれていますし、準備時間も含めれば見えない部分で相当な労力も費やしているはずです。

 

またマッチングサービスに対する愚痴についてはお相手もそれを利用している以上、決して聞いていて良い気分にはなりません。

 

お相手やサービスに対してどう思うかは自由ではあるものの、お相手の前では攻撃的な感情を飲み込むのが大人の対応と言えます。

 

あからさまにデートを早く切り上げようとする

 

効率を重視する方の中には、ミスマッチな相手には用がないから早くその場を去りたいと考える方もいます。

 

ミスマッチがわかっても、食事やお茶などその時約束しているデートプランは最後まで全うするか区切りの良い所で止めるのがスマートです。

 

ですが効率思考が高まりすぎると、もう会わない相手に時間を使うよりもさっさと切り上げ自分の時間を捻り出そうと考えるようになってしまいます。

 

デートが明らかに途中なのに「もう用がないから」と即座に打ち切りを提案したり、食事の途中で怒って出ていくなどの行動はとても洗練されているとは言えません。

 

時間が惜しいと思っても区切りの良い箇所までは付き合い、その間は丁寧な態度で対応するよう心がけましょう。

 

ただしお相手側から「途中解散でも問題ない」と言われた場合はこの限りではありませんので、すんなりと解散して構いません。

 

エスコートをしない・揚げ足取りなど急にマナーの悪さを表に出す

 

普段は丁寧な人物でいることを心がけていても実は反発心が強い方は、ご自身が報われない場面では親切丁寧さを意地でも発揮したくないと考えがちです。

 

親切にするのはお相手の好意的な反応を期待しているからでリターンが得られないなら優しくする意味がない、という考え方は要注意です。

 

お相手からするとこれまで愛嬌のあった人物が急に揚げ足を取り横柄になったり、丁寧にエスコートを頑張っていてくれた相手が雑な態度を取ったりすることで嫌な気分になります。

 

これまでの好印象が強いほど豹変後の印象の悪さが際立ち、お相手の心には長く嫌悪感を植え付けることになるでしょう。

 

お相手に反発する側はその言動を通して多少なりともミスマッチのストレス発散ができるため「してやったり」と思うかもしれません。

 

しかしこうした行為で愉悦を覚えていると、考え方にまだ子供っぽい所があることが考えられます。

 

破局時の所作については誰も注意してくれず自分で気づいて改善する必要がありますから、思い当たる節があればこれを機に感情を抑える訓練をしましょう。

 

まとめ

 

以上、大人なら控えたい! ミスマッチが判明した時に品位を下げる4つの言動の内容でお送りしました。

 

例えミスマッチに終わっても、内面が成熟し精神的に余裕がある方はその場にいるお相手が不快な気持ちにならないように始終丁寧な対応を心がけます。

 

ミスマッチだったお相手やマッチングサービスを責めたところで、場の空気が悪くなるだけで良いことは何一つありません。

 

外見だけでなく内面まで磨き上げられていると評されたいのであれば、一緒にいる僅かな時間だけでもお互いにとって有意義になるよう気持ちよく思われる言動を心がけてください。

 

関連記事:初めての男性の婚活

関連記事:初めての女性の婚活

バーリントンブライダル

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

space
トップページへ