婚活ブログ

男性の婚活 婚活成功の秘訣 2021年12月25日

女性の方が学歴や収入面で優秀! 結婚はできる? それでも選ばれるポイントとは

女性の方が学歴や収入面で優秀! 結婚はできる? それでも選ばれるポイントとは

 

出会いの場で気になる女性がいたが学歴は難関大卒で扱いにくく感じてしまい声をかけられずに終わった、知り合った人の学歴が自分よりも上でどうして自分などと仲良くしてくれているのか裏がありそう……とお悩みになったことがある男性もいるのではないでしょうか。

 

婚活に限らず結婚を考えない出会いの場面でも女性は自分よりも上の収入・学歴の男性を希望する印象が強いため、これらに不安要素を抱える男性ですと本当に結婚できるのか自信が持ちにくいですよね。

 

本記事では、女性の方が学歴や収入面で優秀! 結婚はできる? それでも選ばれるポイントとはについて紹介します。

 

スペック最重視の女性からの印象は良くない

 

女性の方が学歴あるいは収入面で勝っている場合、それに満たない男性ですとお付き合いに発展することは簡単ではありません。

 

特に結婚相談所や高額な婚活サービスを利用している女性はそうでない女性と比較すると安定や上質を求める意識が高く、学歴や収入は高いほど安全だと判断する傾向にあるためです。

 

しかし裏を返せば、内面や相性ではなくスペックだけを重視する女性や見栄っ張りで世間体を過剰に気にする女性は寄って来ないとも言うことができます。

 

学歴・収入が上の女性とお見合いが組めたりメッセージでやり取りする仲に発展するのであれば、その方は相性や内面をしっかりと自分の基準で見られるタイプなのでその縁を無駄にしないようにしましょう。

 

関連記事:女性経験なしでも好印象!? 男子校出身者が婚活で受け入れられやすい4つの理由

 

劣等感が強いと関係を自ら破壊する可能性も

 

学歴・収入コンプレックスに陥るのは、女性よりも男性に多いと言われています。

 

「男性が中心となり家族を支えていかないといけない」という固定観念が世間にはまだ残っているために、自分の方がパートナーより優れていないと惨めだという刷り込みが男性にはされやすいです。

 

ですがこうした劣等感は、意識しすぎると時として良好な関係を破壊する一因になります。

 

劣等感が強い方はまだ交流も浅い段階で勝手に「やっぱり自分は彼女には不釣り合い」などと諦めたり、相手にされないのではという思いから積極的に関係を深められないことがあります。

 

強すぎる劣等感はただ自分を縛るだけですので、お相手女性への印象が良ければくよくよ考えず仲良くした方がいいですし積極的にアプローチした方が結果が残せる可能性が高まります。

 

関連記事:自信がないからこそやってはいけない! 婚活で即NG認定される確率が高い振る舞い4選

 

プライドを捨てサポート役に回る心構えも必要

 

学歴・収入にコンプレックスを持つ男性はスペックの高い女性に対して、羨ましいと感じると同時に仮に一緒になった際に精神的な面で主導権を握れないのは情けない・悔しいという感情を抱きがちです。

 

プライドが高い男性からすると自分よりも学歴が良く収入が高い女性とパートナーになるのは気分が良くないかもしれません。

 

一方で女性側からしても劣等感が強くプライドばかり高い男性や、女性だからというだけで仕事や生活に制限を課す男性は居心地悪く感じます。

 

学歴や収入が女性より下であっても、素直さや柔軟さがあり気配り上手な方は尊敬されその存在を有難がられます。

 

女性の方が収入面で頼りになるのであれば男性は家事を多く行ったり、高パフォーマンスを発揮する環境を整えてあげるなどのサポート役に回る心構えがあった方が好印象となります。

 

関連記事:女性が「この男性と結婚してよかったな」と和やかに思う瞬間5選

 

尊敬できる面があり更に地頭が良ければ好印象

 

女性の方が学歴や収入が上なのに好意的に接してくれる方は、付き合う相手の内面を優先的に見ています。

 

それに「結婚する男性は収入や学歴が高いほど良い」という世間の風潮にも靡かない確固たる自分の価値基準も持っています。

 

しかし婚活で出会う以上、やはり女性の判断は冷静で「学歴や収入の代わりにどんな長所を持っているか」を観察していることは覚えておいてください。

 

選ばれる男性は学歴や収入がほどほどでも、何かしらお相手が尊敬できる面を持っているのが特徴です。

 

例えば取得が難しい国家資格を持っているとか、学歴は並程度でも地頭が良く幅広いジャンルの会話を楽しめるとか、細かい所に気がついていつでも思いやりを持っている、お相手側にはない実用的な特技を持つなどです。

 

こういった内面的な長所は、必ずしも学歴や収入と比例するわけではありません。

 

ハイスペックであっても普通の会話ができない方や精神が未熟な方は存在しますし、高学歴・高収入な女性はそういった方をこれまでの人生で間近で見てきた可能性も高いです。

 

すると洞察力のある女性なら内面の良し悪しと表面的なスペックには関係がないこと、スペックの釣り合いより個人同士の相性の方が大事だということに気づきます。

 

学歴や収入に自信がなくても何か大きな強みを持っている男性はお相手女性も尊敬でき弱みをカバーし合う存在になり得るので、パートナーに選ばれる望みはあります。

 

関連記事:一味も二味も違うと思われる! ライバルに負けずに婚活成功する男性の特徴とは?

 

まとめ

 

以上、女性の方が学歴や収入面で優秀! 結婚はできる? それでも選ばれるポイントとはの内容でお送りしました。

 

学歴・収入面のアピールが難しい男性はハイスペック男性と比較すると、どうしても引く手あまたというわけにはいきません。

 

ですが逆に言えばそれでもお見合い・交際を希望してくれる女性は、内面を最重要視しており世間体や評判を物ともしない揺るぎない価値観を持っていると考えられます。

 

こうした女性と出会えた際は劣等感は置いておき、純粋に会話を楽しんだりさり気なく長所をアピールするなどして少しずつ関心を惹いていきましょう。

 

関連記事:初めての男性の婚活

バーリントンブライダル

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

space
トップページへ