婚活ブログ

男性の婚活 婚活成功の秘訣 2021年7月25日

気持ちの歩み寄りが感じられないなと思われる男性の振る舞い5選

気持ちの歩み寄りが感じられないなと思われる男性の振る舞い5選

 

お見合いの話は来るけど次回会うことに全然繋がらない、顔合わせした瞬間にはにこやかな表情を浮かべていたのに話していると不快な表情をされたりいきなり連絡が途絶えたりする……とお悩みになったことがある婚活男性もいるのではないでしょうか。

 

婚活をしていると早く好みの女性と結婚したい、という気持ちだけが膨らんでいて、自分の振る舞いで女性がどういった反応を示すかまで考えが回らない方は時折見受けられます。

 

本記事では、気持ちの歩み寄りが感じられないなと思われる男性の振る舞い5選について紹介します。

 

関連記事:男性なのにグイグイ行けない! 繊細で受け身な男性は需要がある? 相性が良い女性は?

 

メッセージやLINEなどの連絡が雑

 

まず挙げるのが、メッセージやLINEでの連絡をたまにしかしなかったり何日も放置したりするというものです。

 

ちょっとしたメッセージなのにその日の内に返信をしない、女性からのメッセージに自分の用がある時にしか反応をしない、「はい」や「わかりました」などたった一文しか送らないやり方は一言で言うと雑に思われます。

 

女性の多くは親しくなりたい男性とは会えない時もメッセージや通話などでまめに連絡を取り、もっとお相手と仲を深めたいと考えます。

 

男性からも歩み寄る姿勢を期待して文面を練り上げてからメッセージを送っているのに、それを何日も放置されたりたった一言の対応で終わらせたりしては気持ちが通じないと思われても仕方がありません。

 

関連記事:好みの人にしかしない! 脈あり女性のLINEに表れる好意サイン5選

 

女性の話を流し自分の話ばかり饒舌になる

 

当然ながら人にはそれぞれ歩んできた人生がありますので、自分と完全に話題が一致するお相手と出会うことは不可能です。

 

特にスペックや外見のみ着目して選んだ女性と会う時は、内面重視で選ぶ場合よりも共通点が少なく話のネタに困るでしょう。

 

そんな時に女性の話に興味を持って色々聞いたり、楽しそうに相槌を打てたりする男性であれば大きな問題には発展しません。

 

それどころか話を傾聴してくれる素敵な男性と思われます。

 

しかし興味がないからといって女性の話をさらりと流したり、強引に話の筋を捻じ曲げて男性側が饒舌に自分語りを始めたりすると一気に心が冷めてしまいます。

 

婚活で女性が自ら話す話題は全てお相手からの快い反応を期待していると言っても過言ではないので、知らないことでも関心を持って傾聴する姿勢が求められます。

 

関連記事:女性が初対面や初デートでも打ち解けやすいと感じる男性の振る舞い方とは?

 

デート中にエスコートしない、気遣いが見られない

 

結婚相談所を使って婚活をするからには、大人として相応しい振る舞いも当然身についているという認識が女性の間にはあります。

 

ある程度社会的地位もあったり、人生経験を積めばエスコートやレディーファーストといったもてなしの姿勢が人間関係を円滑にすることはわかってくるものです。

 

そうした振る舞いが身についていないと、日頃から自分本位で生きてきたことや自分磨きを怠り学生時代から内面がアップデートされていないことなどを連想させてしまいます。

 

エスコートやレディーファーストはデートや顔合わせでの移動中など至る所で発揮すべき場面があるので、洗練された男性かどうか違いが非常に目に付くポイントなのです。

 

関連記事:完全ノープランでデートにやってくる婚活男性に対する女性の印象とは?

 

質問する時に詰問を思わせる口調になる

 

女性が話してくれた話題に質問をしてあげることは、暗に関心をアピールすることでもありますので様子を見つつ積極的に行いたいものです。

 

しかしながら聞き方が悪いと、お相手は圧迫面接をされているような責められているような印象を持つためこの男性とは親しくなりたくないなと感じるようになります。

 

具体的に例を挙げると「○○の仕事、なんで辞めたの?」とか「それ、○○じゃダメだったんですか?」などといった具合です。

 

単刀直入に聞く癖がある方や日頃から他者への当たりが強い方ですと無意識の内にそういった口調になっていると思われるので、圧迫感が出ないように聞き方には細心の注意を払いましょう。

 

上記の質問をマイルドに言い換えるならば、それぞれ「○○のお仕事を辞めるには何かキッカケがあったのですか?」「色々な選択肢があったと思いますが、その中でなぜそれを選んだのでしょうか?」といった形になります。

 

挙げたものはほんの一例になりますが、厳しく問い詰めるような口調になっている可能性を考えお相手に質問する時は直接的すぎにならないように気をつけてくださいね。

 

関連記事:焦りは厳禁! ゆっくり関係を進展させるべき5つの女性のタイプとは?

 

自分に都合がいいデートばかり提案する

 

ある程度仲が良くなれば時間があう時にデートをする流れになるかと思いますが、提案するデート内容によってはお相手への気遣いができないことが伝わってしまいます。

 

例えば女性の家に近い所や中間地点ではなく自分の家から近い場所のみでデートをしたがる、レストランや居酒屋のランクがいつも大衆的過ぎる、食事だけして即解散のような必要最低限の短時間デートしかしない、ドライブデートやテーマパークデートなど少々手間のかかるデートを提案された時に嫌そうな態度を取るなどです。

 

男性がどんなデートを提案・組み立ててくれるかといった面でも女性は気遣いができる人物かどうかをチェックしています。

 

お相手が喜ぶように好みの系統のレストランをピックアップする、女性の移動が少なくて済むデート地点を選ぶ、静かに話ができるように少々ランクの高いお店に行く、デートの時間を伸ばし余暇も一緒に楽しむようにするなどといったことができる男性ですと、女性は歩み寄りを感じることができ慕う気持ちも育まれていきます。

 

関連記事:短期間で選ばれやすい男性になる! お相手と心を近付ける心理学テクニック

 

まとめ

 

以上、気持ちの歩み寄りが感じられないなと思われる男性の振る舞い5選の内容でお送りしました。

 

「こんな細かいところから!?」と驚くような部分からも女性は男性の内面をしっかり見定め、様々な判断材料を総合して気遣いができ信用できる人物かどうかを判断していきます。

 

なかなか良縁が得られない方は自分は大丈夫とは思わず、もしかしたら挙げた言動を取っていたかもと危機意識を持って振る舞いを見直してみてくださいね。

 

関連記事:初めての男性の婚活

無料ご相談無料ご相談

カテゴリー別一覧

オンライン面談受付中
  • 無料ご相談のご予約はこちら
  • LINEで相談
  • 料金プラン
  • 魅力UPサポート
  • メンタルサポート
  • 成婚サポート
  • 結婚までの流れ
  • 成婚ストーリー
  • Q&A
  • 初めての男性の婚活
  • 初めての女性の婚活
  • 医師・歯科医師の婚活
  • お見合いルール&マナー
  • 会社概要
  • お問合わせ
日本結婚相談所連盟

結婚相談所バーリントンブライダル(加盟No.47154)は日本結婚相談所連盟加盟の優良結婚相談所です。

婚活パーティー(ご入会前でもご参加可能)

開催中のパーティー・イベントはありません

ご結婚が決まった後も
お二人の将来をサポート
すべて無料でご相談いただけます
  • Wedding(ウエディング)
  • Honeymoon(ハネムーン)
  • Life Design(ライフデザイン)
space
トップページへ